忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
手作り作品紹介blog+日常時々LIVEレポ


 18 |  17 |  16 |  14 |  13 |  12 |  11 |  10 |  9 |  8 |  7 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅ればせながら、レポします!!

ひたすらユチョン中心な上に、引くほど長いので悪しからず。笑。

曲名などがわからないものは、ちょっと調べたりしましたが、その他は私の記憶とメモだけを頼って書いてるので、細かい所は違ってたらすみませんっ。


○オープニングVTR○

JS「歌が無かったら生きていけない。死ぬまで歌い続けていきたい。」
JJ「(実際ファンの皆は)いつも傍にいるわけじゃないけど、傍に感じている。」
YC「辛いこともあったけど、皆のことを理解したいし、知りたい。ずっと待っててくれてありがとう。」

十字に伸びた花道から3人登場。

ユチョン、左前髪長めの、サイド編み上げポニーテールっ!!
か、可愛っ!!!

それぞれが中央のメインステに向かい、揃ったところで1曲目スタート。

スクリーンに映ったJJの瞳には既に涙が。

ジェ、ジェジュっ!!!


○Shelter○

2曲目でいきなり来たっ!!
ぬぁ~!!ユチョナの英詩ラップ素敵過ぎるっ!!!
カッコイイ!!


○君がいれば○

ユチョンのドラマ映像が流れる中、ジュンちゃんが主題歌を熱唱っ!!
歌い終わるとジュンスが、「皆、ユチョンのドラマ見てる~?」
客「(若干まばらな/苦笑)見てるー!!」
JS「ん?見てるー?」
客「(やっぱり微妙な反応…)」
JS「見てないですか?苦笑。ユチョン、皆見てないって。」
YC「えー」と言いながら、花道の真ん中から登場し、数名のファンとハイタッチ。←羨ましい

ユチョンが花道の上に上がると、

JS「ユチョン、こっち来て」
YC「ジュンスがこっち来て」
JS「えー」
YC「お願いします、ジュンス様っ」ぺこり

ジュンスがユチョンの方へ移動。

JS「僕が歌ってる間も、ドラマの映像が流れてたけど、今、もう一回見てみようか」

スクリーンにドラマが流れ、ワイプで抜かれてるユチョンが、始終恥ずかしそう。笑。

JS「あの、噂で聞いたんですけど、ユチョンは撮影中、キスシーンじゃないところでキスしちゃったんだって?」
YC「!?ただの噂ですよ。笑」←非常に怪しい。笑。

メインステにジェジュン登場。

JJ「こっち来て」と、二人を呼び寄せる。

メインステに集合してからも、ユチョンがキスについてからかわれつつ、
今度は、ジェジュンのドラマを皆で見ることに。

VTRが終わると、(ドクターの真似して)ユチョンがジェジュンを抱きしめ、
「今夜は帰したくない」っていう台詞を言おうとして途中で止める。笑。

YC「(『今夜は帰したくない』っていう台詞について)あれは本心でしょう?」
JJ「違いますよ。本当は、帰したかったです。笑。」
YC「えー」←疑い
JS「何か、おもしろいエピソードありますか?」
JJ「おもしろいエピソード?うーん。ドクターが3枚目の役だから、朝起きてからそういうキャラを作っていくのが大変。」
YC「そういうのじゃない。自分の話じゃん。」
JJ「えー何が聞きたいのー!?」
YC「共演者の人たちの話とか。上野樹理ちゃんとは仲良いの?」
JJ「仲いいですよ。」
客「ヒュー!!(ひやかし)」
JJ「いや、普通に!!普通ですよ!!」←焦るジェジュン。笑。

JS「二人とも、ドラマの映像あっていいですね。」←拗ねるジュンちゃん。可愛いvvv
JS「実は僕も用意しました。どうぞ!!」

シーン

YC「無いからっ!!」
JS「はい。無いです。笑。」

ここの二人の掛け合いがテンポ良くて、おもしろかった。笑。


○TOKYO LOVELIGHT○

ユチョナ!!
フード付き衣装、可愛いっ!!

ユチョペンのくせに、この曲聞いたこと無かったんですが、
すごいテンション上がる曲ですねvvv


○ダンサータイム○

バックのダンサーさん達が、それぞれ個人技披露。
その後、メインステがバンッ!!っていう特効があって、
3人が下からジャンプアップする感じで登場。

うぉ~!!カッコイイ!!と思って、次の展開を期待していると、

JJ「はい。」という感じで、普通にMCに突入。笑。
JS「この演出は、ジェジュンが考えたんですけど~。」
YC「大失敗。」
JS「すごい、ここが一番お金掛ってるんですよ。」
JJ「(苦笑)」


○カバー特集○

Rainy blue → 君がいるだけで → I Have Nothing

私、東方神起は全員すごく歌が上手いけど、誰かが飛びぬけて上手いという風には思って無かったんですよね、
皆、同じくらいに上手いと思ってたんです、この『I Have Nothing』を聴くまではっ!!

ジェジュンの声量、半 端 な い っ !!!

ジェジュンって、こんなに上手かったんですね!!(ジェジュペン様、すみませんっ)
正直、圧倒されました。

あ、でも声そのものだけでいくと、やっぱりユチョンが一番好きですvvv


○メイキング映像○

・ジュンちゃん、ダンスセクシーvvv
・タンクトップからチラ見するジェジュンのタトゥー。
・サングラス掛けた後、また外して、くしゃって笑うユチョンvvv
・移動車の中で、ジュンスのセクシー顔→ジェジュンのセクシー顔と来て、
ユチョンの変顔。←何でっ!?笑。期待しちゃったじゃないか。笑。
・後ろから肩の辺りをジュンスに、前からわき腹の辺りをパタパタ仰いでもらっている、何だか王様?なユチョンvvv
・ジェジュンとユチョンで、エグザイルダンス。
・衣装合わせで、常にデコ全開なユチョンがサブリミナルで、会場に笑いが。笑。


○My Girlfriend○

一度暗転してユチョン登場。

YC「皆、僕のおでこを見て笑ってたでしょー。」←やや拗ね気味vvv

そして、全世界のユチョペンに激震が走った『My Girlfriend』。笑。

客席から一人、ユチョンがガールフレンドを選んで、その人に向かって熱唱するっていう
とんでもないファンサービス。

選ばれた人が 羨 ま し 過 ぎ る っ !!

この日選ばれたのは、15歳の女の子。
年齢を聞いて、ビックリするユチョン。笑。

手を繋ぎ、肩を抱き、花束を渡し、最後は手の甲にキス。

サービスし過ぎだよっ!!ユチョナ!!
でも、可愛いから許すっ!!←何


○XIAHTIC○

ジュンちゃん、カリスマっ!!

ラップ部分でユチョン登場。素敵っ!!


○ジュンスタイム○

二人が準備してる間、ジュンスが一人で頑張って間を繋ぐ時間です。笑。

JS「ここからは、ジュンスタイム!!」
JS「最近、親父ギャグを封印してたんですが、発表したいと思います。聞いて下さい。」
JS「『ハルはナカジが好きですか?』『僕は黒字が好きです。』笑」

ジュンちゃん、黒字って!!笑

JS「ジュンスタイム!!」
客「イエー!!」
JS「『ジュンスタイム!!』って言うだけだと、ちょっと寂しいですね。
バンドの皆さん、僕が『ジュンスタイム!!』って言ったら、ダダっ!!ってやって下さい。」
JS「ジュンスタイム!!」
バンド「ダダっ!!」
JS「おぉ~いいですね~。」

二人登場。

YC「それ、僕も出来るよ。ユチョンタイム!!」
バンド「ダダっ!!」

となった所で、バンドの皆さんが突然“Happy Birthday”を演奏し始め、
ユチョナのバースデイサプライズ開始っ!!

皆で“Happy Birthday♪”を歌った後で、開演前に指示のあったサプライズ企画を実行。

それは、スクリーンに“いっせーのーで”と表示されたら、皆一斉に“サランヘヨ(愛してます)”
(頭の上で両手でハートを作る)ポーズをするというもの。

YC「え?皆、何やってるの?(ポーズに気付いて)…僕もvvv」とサランヘヨポーズするユチョナ。

か、可愛いっ!!!!!

YC「皆さんからは、愛を貰いましたけど、二人は?」
JJ・JS「えっ!?焦」
JS「(プレゼントを)予約したんですけど、3ヶ月待ちで~。」←笑
YC「わかりました。待ってます。笑」


○COLORS○

逆サイドの花道から、メインステに集まり、最後の“in love~♪”のところで、
両手を合わせながら、正面や後ろに向かって、絶妙なハモリを聴かせるJJ&YC。

途中何故かマイクを交換し合ったりして、いつまでもその部分を繰り返す二人に痺れを切らしたジュンスが、
花道の先端から登場。笑。

JS「もういいですよ~。二人だけでそんなに長い時間使って、ずるい。」
JJ「やってみるとおもしろいから、ジュンスも一緒にやろう!」

3人で、“in love~♪”とハモる。
2人のハモリももちろん綺麗だけど、3人になると更に綺麗ですね。やっぱり。

JJ「次の曲は新曲なんですけど、皆さんに簡単な振付を覚えてもらって、一緒にやって欲しいんです。」

ジェジュンの振付指導開始。
何度かやった後に、軽く歌に合わせて練習。

JJ「♪皆、楽しむ準備OK~? お~皆さん上手ですね。」
YC「これ、いい歌詞ですね。皆、楽しむ準備おっげぇ~っ!!?」
客「オッケーっ!!!!!」
YC「皆、おっげぇ~っ!!?」
客「オッケーっ!!!!!!!!」

ユチョンの『おっげ~っ!!?』を初めて生で聴けて、めっちゃテンション上がった。笑。


○アンコール○


『Intoxication』

 ジュンちゃん、カ リ ス マ っ !!
 セクシーダンスに会場の歓声がすごいすごい。笑。
 
 そして、後半でまさかのバックダンサー、JJ&YC!!
 黒スーツが素敵過ぎるよ!!ユチョンっ!!
 

『W』

 JJ「僕たち3人が決断したことに、たくさんの人を傷つけてしまったけど、
    僕たちが悲しいと皆も悲しいし、僕たちが楽しいと皆も楽しいから、
    今日は、皆さんに元気な姿を見せようと思ったんだけど、1曲目から泣いてしまいました。」

 YC「例のことがあってから、10月くらいは、本当に部屋から出なくて、誰にも連絡も取らなかった。
    正直、辞めようと思った。挑戦するのが怖った。ミッキー・ユチョンではなく、ユチョンとして
    何が出来るのか。でも、今日、皆さんの笑顔を見て、歌っていきたいと思った。」

 ユチョンの発言に動揺して、ジュンスの言ったことを忘れてしまいました。すみません…。

 JJ「僕たちの今の気持ちを歌います。聴いて下さい『W』」

 

以上です。
長々とお付き合いありがとうございました!!

『W』とか、やっぱり色々と複雑な気持ちになる部分もありましたが、
私も『いつかまた一緒に笑えること』信じてますっ!!

ファン歴の浅い私は、生で5人のステージを見たことがないので、
いつかきっと見れると信じて、待ってます!!

 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright(c)  Heil+Kreis  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブクマ

jasminetea*tearoom
素敵な先輩jasmineさんのblogですvvv
ハンドメイド作品・主婦生活etc.

もかこにっき
お友達のもかこちゃんのblog。
デコ作品・音楽・雑貨etc.

最新CM
[07/18 MARISOL MORALES]
[10/01 がくトン]
[08/02 がくトン]
[05/23 kame]
[05/13 jasmine]
プロフィール
HN:
yuta
性別:
女性
趣味:
創作・LIVE参戦・映画観賞
自己紹介:
43ckey 大好きvvv
micky yc LOVE !!
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析